アナログ時計の選び方

つけるシーンに合わせて選ぶ

アナログ時計を選ぶポイントとしては、どのようなシーンでつけるかが重要な要素となります。ビジネスシーンでつける場合は、悪目立ちしないシンプルなデザインのものが良いでしょう。ゴールドやダイヤモンドがちりばめられたギラギラしたタイプは、相手先の人にチャラついた印象を与える可能性があります。シルバーやステンレス、ブラックなどベーシックな素材・カラーのものが良いでしょう。ハイブランドの時計を選べば、相手を少し威嚇することもできます。プライベートで身につけるなら、個性的なデザインでも構いません。バンドにビビッドなカラーを使った遊び心のあるものや、主張の強い大きめのケースなど、自己表現の一旦として使うことができます。

搭載している機能で選ぶ

アナログ時計の中には、便利な機能がついたものがたくさんあります。そのため、搭載されている機能で選ぶのも良いでしょう。スキューバダイビングなどウォータースポーツを趣味としている人は、防水機能がついた時計がおすすめです。時計によって潜れる深さも変わり、中には3900メートルの防水機能が付いているものもあります。普段使いなら、生活防水機能があれば十分事は足ります。また、仕事やプライベートで海外へよく出かける人は、自動時刻合わせ機能が付いていると便利です。行く先々で時刻が自動的に変わるので、現地の時間がすぐにわかります。そのほか、ストップウォッチ機能やカレンダー機能など、自分に必要な機能を取捨選択して時計を選ぶのがおすすめです。